~制作日記、子育て日記、特別支援あれこれ~

H30 特別支援学校での学びを豊かにする教材開発と授業作り

2024/1/13(土)

第18回(平成30年度) ちゅうでん教育振興助成・・・・・関連さっくページ

研究テーマ  特別支援学校での学びを豊かにする教材開発と授業作り
研究報告書は、リンクの通りです。

《論文の抜粋》
〇問題意識
  子ども達の遊びの様子を見ると、駒の回転模様を顔まで動かして楽しんでいる。また、玩具のたまに鳴るメ ロディーに声を上げて喜んでいる。その他、振動や風といった感覚的な遊び、回転や落下の変化、簡単ストー リーなど、いろいろな玩具や機器をとても楽しんでいる様子がよく見られる。しかし自分で操作できないため、 「教師にしてもらって」「操作に苦労して」「偶然うまくいって」といった制限の中で遊ばざるを得ない。遊 びが発展しにくいばかりでなく、諦めてしまったり、却って不機嫌になってしまうこともよくある。 またこうしたことは、遊びの様子ばかりではない。絵や文字の学習においてカードなどの操作ができないた めに進めにくい場合。また集団学習で操作が苦手な子どもには、教師が代わりにやってしまう場合などがある。 生活場面においても、タイマーに気付けずに気持ちが切り替えられなかったり、VOCA でうまく伝えらずにイ ライラしたりなど、子ども達が不自由さを感じている様子が度々伺える。子どもの自発や自信が育ちにくくな っているように思われる。 以上のことを深く考えてみると、市販の教材や玩具、電子機器は障害を持つ子ども達には使いにくいことが 大きな原因ではないか。

研究報告書全文は、リンクの通りです。

玄関前の庭整備

2024/1/7(日)

  玄関前の整備に掛かりました。


早速ブロック塀取り壊し。


木々も引っこ抜きます。

ここでも庭石を撤去。

きれいになりました。

撤去前の家の玄関です。

工事前の玄関の庭です。

 

整地

2024/1/7(日)

 ショベルカーで石を取り、土をならしてきれいに整地しました。


 
 
 

庭がなくなった

2024/1/7(日)

 木も花も土山も岩もなくなりました。こんなにすっきりするものかと、感心するくらいです。

 

 

庭解体、半分

2024/1/7(日)

 庭の半分が、解体されました。工事を見ていると、なかなか迫力があって、すっきり進んでいく感じです。


 
 
 
© copyright さっく all rights reserved.
powered by cheltenham company